肌が荒れて顔が痛い、メイクをした後の顔の皮むけが気になる、ニキビがよくできる・・・そんな肌トラブルに悩まされたことはありませんか?

このような数多くの肌トラブル、すべて原因は「肌の保湿不足」によるものです。

この肌の保湿不足を改善するためには、毎日のスキンケアで肌に潤いをあたえないといけないのですが、そこに「セラミド」を取り入れることで、肌の水分を保持することができます。

肌トラブル知らずのきれいな肌を手に入れるには、「セラミド」が欠かせないんです!

<保湿効果が高い「セラミド」の働き>

セラミドの働きとして、「肌内部の水分蒸散を防ぎ、肌を保湿する」「アレルゲンなど外部刺激の侵入を防ぎ、肌を保護する」ということがあげられます。

肌に水分を取り入れても保つことができずに乾燥してしまうことや、少し刺激が与えられただけでもピリピリとした刺激を感じることなどは、「セラミド」が機能しておらず、肌のバリア機能が低下しているのが原因です。

セラミドが不足することにより、乾燥肌や敏感肌になりやすくなるだけでなく、紫外線など外部刺激の影響も受けやすくなります。

このような肌トラブルを避けるためには、毎日のスキンケアにセラミドを取り入れることが大切になります。

「肌の保湿」は水分を多く取り入れるのではなく、「セラミド」を多く取り入れましょう!

<セラミド配合の化粧品でセラミドを取り入れる!>

セラミドは、肌の角層の中で水分保持力を発揮しますが、年齢が上がるにつれてそのセラミドもどんどん減少していきます。

赤ちゃんの肌がみずみずしくて潤いに満ちているのは、セラミドの量が豊富にあるからです。

では、そのセラミドはどう取り入れるのが良いのでしょう?

実はセラミドは、セラミドを含む食品を食べたり飲んだりしても、増やすことはできないのです。

そこで、手軽に、そして確実に肌に取り入れることができるものが、「セラミド配合の化粧品」ということになります。

<セラミド配合の化粧品選びのポイント>

ポイント1:配合されているセラミドの種類をよく確認する!

人間の皮膚には約6種類のセラミドがあり、その中でも保水力に優れている「セラミド1」「セラミド2」「セラミド3」です。

化粧品を選ぶときは成分表示を確認して、このいずれかが入っているものを選びましょう。

ポイント2:あまり安価なものを選ばないこと!

セラミドは比較的高価な原料であるため、あまり価格が安いものだと、配合されているものがセラミドの類似品や、微量しかセラミドが配合されていない、ということがあります。

セラミド配合の化粧品は、100ml前後で3000円〜位の価格設定のものを選ぶのが良いでしょう。

<セラミド配合の人気化粧品!>

○ヒフミドエッセンスローション/小林製薬

人気商品としてこちらのヒフミドエッセンスローションがおススメです!

先ほど紹介したセラミド1.2.3の3種類すべてのセラミドが配合されているところが特徴です。

エタノール不使用で、敏感肌の人にも刺激なく使えて、セラミドが肌にしっかりと浸透・保湿してくれます。

製薬メーカーだから安心ということと、120ml3,000円とお手頃な値段も魅力です。

○アヤナス ローション コンセントレート/DECENCIA

小さくて高浸透な「ヒト型ナノセラミド」が配合されており、肌の深いところまで潤いをあたえます。

保湿だけでなく、小じわ・たるみ・ほうれい線・毛穴・くすみ改善などのエイジングケアにも力をいれた商品です。

アルコール・香料不使用で低刺激なので、敏感肌の方でも安心して、保湿・エイジングケアができます。

こちらは125ml5,000円ですが、10日分のトライアルセットなら30日以内で全額返金保証付きなので、安心して肌に合っているかどうか試すことができます。

人気商品からセラミド化粧品を選べば安心して購入し、使うことができます。

毎日のスキンケアに「セラミド」をとりいれ、肌トラブル知らずのきれいな肌を手に入れていきましょう!

>>エリクシールシュペリエルを使っている年代は【対象年齢の見極め方】